neutralism

人との繋がりを大切にして生きる

最速でお湯を沸かしてカップラーメンが食いたい時はこれ!!!

 

こんにちは。

iketomoです。

 

皆さんはカップラーメンなどのインスタント食品食べますよね??

そんな時、家に居ればポットなどにお湯が出来ていて何も問題なくすぐにお湯を注げますが、アウトドアシーンではどうでしょうか?

 

お湯を沸かさないといけないですよね?

 

お腹が空いたから早く食べたいのに中々お湯が沸かない…。

なんて経験をされてる方も多いと思います。

 

早くお湯が沸けばいいのに!!!笑

 

そこでJETBOILの出番です!

f:id:IKETO:20180704153533j:image

 

 

ジェットボイルは小さな火力で素早く沸騰させる低燃費クッキングシステムを搭載したクッカーです。

 

ジェットボイルの3大特徴

1.フラックスリングシステム

2.オールインワン設計

3.サーモレギュレイトテクノロジー

   (付いていないモデルもある)

 

1.フラックスリング

一般的なクッカーの熱効率(30~40%程度)ですが、ジェットボイルのクッカーは80%以上の高い熱効率を発揮します。

その為ガスの消費量がおよそ1/2程度。その理由は、クッカーの底に取り付けられている「フラックスリング」。蛇腹式になっているリングが、熱損失を最小減に抑えてバーナーの熱を吸収するため、小さな火力でも素早く沸騰し、燃費も非常にいいです。

f:id:IKETO:20180704153635j:image

 

2.オールインワン設計

すべてのパーツをクッカー内に収納することが可能であるため非常にコンパクトで持ち運びに大変便利です。

f:id:IKETO:20180704153728j:image


3.サーモレギュレイトテクノロジー

冬季や高所など、低温環境でも安定した火力を発揮するサーモレギュレーターを装備し、細かな火力調節も可能な高性能バーナーを搭載しています。 

 

この3つの点からアウトドアユーザーから支持を受けアウトドアシーンで多く見られる事からその機能性の高さを実感します。

 

そんなJETBOILですが、その中で自分がチョイスしているのがJETBOIL ZIPです。

 

JETBOIL ZIP

価格 9,900円+TAX

総重量 400g(ガスカートリッジは別)

 

ジェットボイルの最大の特徴である高い熱効率はそのままにし、必要最小限の内容に絞る事でガスカートリッジを収納しても600gを切る軽量化を実現しています。

非常にコンパクトで使いやすいコストパフォーマンスの高いシンプルなモデルです。ちなみにサーモレギュレートは付いていません。

しかし、雪山登山時でも普通に大丈夫でした!笑

 

 

また、付属しているゴトクを利用すれば大きめのクッカーを使用して料理をする事も可能です!

f:id:IKETO:20180704153803j:image

ちなみにJETBOIL単体でも内容によっては料理できます。

JETBOIL公式サイトにレシピも載っているだけでなくJETBOILの料理本まででているので良ければ参考にして下さい。

 

その他にもJETBOIL一台でいろんな事が可能になりますのでアウトドアシーンだけでなく、幅広いシーンで活躍間違いありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<