neutralism

人との繋がりを大切にして生きる

最高にリラックスして考える

皆さんこんにちは。

 iketomoです。

 

今日は自分にとって最高にリラックスしたい休日の過ごし方を。

別に誰かに…とかそんなのではなくただの日記です。

ある意味自分に向けて発信してるようなものです。

 

自分にとっての最高にリラックスする時間の使い方で過ごす事で自分をNeutralな状態に。

 

準備

1.お茶

2.椅子

3.お香

4.本

5.ペンとノート

6.タバコ

7.最高にリラックスしたい気持ち

f:id:IKETO:20180706142105j:image

これだけです。

部屋の裏庭で1人でリラックスしてます。

これだけで、また色々頑張るか〜とエネルギーの充電をしてます。

 

凄く単純。

難しい事は何もしてない。

 

そんなにお金を使う事もないし、外に出なくてもいい。

 

今日は朝から雨が降ってきて涼しいし、雨の音も楽しみながら。

 

そんな感じでダラダラと本を読んだり、タバコ吸ったり、ボケーっとする時間を作って時間を忘れる。

 

これ、最近読んでる本です。

f:id:IKETO:20180706143956j:image

 

日頃の仕事ばかりで仕事場と家の往復。

毎日決められたように時間通りに同じ事を繰り返す。

たまにあれ?時間になんだか管理されてるなって感じてしまう自分がいます。

 

本来であれば時間を管理するのに逆転現象です。

 

でもそれは自分がそういう思考になってるだけだと思うんですよね。

だからこそ自分の思考をNeutralな状態=物事を客観的に観れるの見れる状態にしたいと思ってます。

 

自分自身や自分自身を取り巻く環境を上から俯瞰しているような感覚です。

 

あくまでもリラックスして。

 

何も生み出そうとしない事が、逆にとんでもないものを生み出してしまう。

そんな感覚経験ありますか?

 

こん詰めて考えても前に進まない時は、進むのやめて引き返しちゃおうくらいの余裕が欲しいなって。

 

自分はやると決めると考えもしないで突っ込んでしまう、見切り発車的な人間で…

 

はっきりしないと気が済まないというか、白か黒しか無いというか…

 

そうじゃなくて、人それぞれ物事への温度も違うし価値観も違う。

だから赤とか青とか色んな色があっていいよなーって。

と言いますが、その方がより自然だと。

 

今までサッカーで上を目指すことばかり考えた人生で勝ち負けばかりこだわってきたから、思考もはっきりしすぎてる自分が嫌で。苦笑

 

勝ったから偉いとか強いじゃないよねって。

 

勝ち負けなんてその世界だけの優劣でしかないから、じゃそこから出た時の貴方は??

って思います。

むしろそれを自分に問いかけてます。

 

勝ち負けをこだわる事を否定しているのではありません。結果を出すという面においては数値で出てくるので分かりやすくていいです。

 

そういう考え方もあるのが分かっている上もっと広い考え方をしたいし、そこで自分がどう在りたいか?どのような人間でいたいのか?何がしたいのか?

 

そんな軸をしっかり持ってブレない人間がいいなぁと思ってます。

 

正確にいうと一本の素材でできた軸じゃなくて、色々な素材が合わさって一本のロープみたいになっているような軸を持つ人間になりたいかなって。

 

良いものは素直に取り入れて自分の軸に編み込んでいけるような感じです。

 

歳をとるにつれて変なプライドとか固定観念が出来て受け入れられなくなるような感覚が邪魔やなって。

 

なんやら上手く文字にするのは難しいですけどそんな風に思っている今日この頃です。

 

最後まで読んで下さった方は本当にありがとうございました。

 

ぼちぼちブログの方も書いて行きますんで、よければ見てあげて下さい。

 

もっと色んな人と関わって自分の幅を広げていきたいです。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

<