neutralism

人との繋がりを大切にして生きる

夏山登山におすすめ!初心者でも大丈夫!立山連峰に行こうー!

こんばんは。

 iketomoです!

夏の登山シーズンですね!

皆さんはもう家族や友人などの人達と遊びに行く計画はしていますでしょうか?

 

もし、夏山行って大自然を感じたい!と思っている方がいるなら立山連峰をお勧めします!

 

理由はブログの写真を見て頂ければ説明は不用かと。笑

 

早速ですが休日を理由して立山連峰の雄山登山に行ってきました。

 

7月になりましたがまだ立山には雪が残っていたので残雪を利用してスノーボードやスキーを楽しんでいる方もいらっしゃいました。

f:id:IKETO:20180702212939j:image

今回は一の越から雄山に行く一般的な登山ルートを使用しました。

時間は往復で3時間半程で一の越まではハイキング気分でした。笑

一の越から雄山までの尾根は岩場なので多少緊張しました。

まずは室堂平から一の越山荘までを約1時間ほどで歩きました。

雪がかなり残っていた事と登り始めが11時でやや遅かったので雪溶けが進み足を取られました。

雪が緩んでいたのでアイゼンなどは必要ありません。

バランスや体力に不安がある方はトレッキングポールの使用をお勧めいたします。

 

一の越山荘では山形県鳥海山の滝の小屋の管理人である瀬川さんとお話させて頂きました!

また機会を見つけて遊びに行きたいと思います!

f:id:IKETO:20180702212820j:image

 

一の越からの雄山間の岩場は登りは、岩場も大きめの安定した石を足場にして登ればかなり登りやすいので問題はありませんでした。

f:id:IKETO:20180711234635j:image

しかし下りの方は日頃の運動不足により踏ん張りがやや効かない部分もありました。

 

雄山神社でお祓いを受けてから雷鳥荘まで下りました。

天気も良く、槍ヶ岳も見る事が出来ました!

f:id:IKETO:20180702212825j:image

 

また自分がリサーチしたかった山崎カールも確認できたので来シーズンにでも滑りに行きたい所です。

 

立山は2000級の山が連なっていている事と2400mの室堂平まではロープウェイとバスで行けてしまうので、登山を始めたばかりの人でも3000m級の山にアクセスする事が容易であり、かつ連峰なので縦走を楽しんだりもできます。また山小屋や山荘も充実しているので休憩したり、宿泊もできます。

 

また11月のシーズン始めや4月のアルペンルート開通時もバックカントリーが楽しめる時期でもありますが6、7月の雪が落ち着いて地形が出る時期のバックカントリーも楽しめるのではないのかなぁと思います。

 

自分なりの登山スタイルや楽しいと思える事を追求して楽しんでいきたいと思えるそんな山行でした。

f:id:IKETO:20180711234918j:image

真ん中が自分です。苦笑

 

立山に限らず、自然の中は普段では味わえない非日常的な世界です。

自分がそこに身を置く事で得られる気持ちや感覚、発見を大切にして、常にアンテナを高く小さな気づきに反応できる人間でありたいと強く思う事が出来ました。

 

立山で使用したギア等も少しずつ紹介して、山で使えるギアや方法なども提案できたらなと思っています。

 

今はブログ駆け出しですのでまだお見苦しい所をお見せしてしまうかもしれませんが、同じ趣味を持っている人やアウトドアライフを楽しみたい人とどんどん繋がって行きたいと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。f:id:IKETO:20180702212954j:image

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

<