neutralism

人との繋がりを大切にして生きる

自分の感性を磨く方法

皆さんこんにちは。

 iketomoです。

今回東京の出張に行ってきてたくさんの人に出会ってたくさん話をさせて頂きました。

 

やはり人と繋がっていく事ことは自分の感性を磨く事ができるいい機会だと改めて再確認する事ができました。 

感性を磨く事で自分の生き方や仕事への取り組み方、付き合う人、自分が活躍するフィールドが変わっていくと思います。

自分の人生をより良いものにしたいから感性を磨き続けたい!

改めてそう感じました。

 

では日頃の生活の中でどのように自分の感性を磨いていくか?

 

現在自分考える感性を磨く方法は大きく分けて3つあると考えています。

 

  1. 本を読む

本を読むようになった理由も上記の目的の為ですが、本は自分が経験や体験をしたことがない事を知る事ができるし、その人の感性に触れる事ができ、私達の1番身近にあるものだからです。また本のメリットは何回でも読む事ができ、何度でも見直せる点です。

比較的に安価であるし、自分1人でできる最小の自己投資だと思っています。

 

   2.  体験、経験をする

自然や美術館など普段は自分がいくら行かないところに行く事で新しく感じる発見があるはずです。普段自分が経験をしない事をする事は自分が知らないことを知るということになると思います。

それを自分の感性に落とし込む作業が現場にいるのでやり易く具体的である事が強みです。

またその場に行くためにはやはりモチベーションが高い証拠ですし、吸収するスピードも上がっていくと思います。

 

   3.人と話す

実際に自分が磨きたい感性を磨けそうなら場所に行けばそういう感性に長けた人達が居ます。

そういった人達と会話を交わす事でその人達がどんな物を身につけ、どんな立ち振る舞いをし、どんな人と関わっているのかを知る事ができます。

そうする事で自分がどんな人間になっていきたいか、目標も見つかるかもしれません。

人と会話をする事でコミュニケーション能力も上がりますし、繋がりが広がってチャンスが広がるかもしれません。

だから人と会話するのは最大の感性を磨く方法だと思っています。

会話は生物で新鮮さが1番効果があります。

 

どうでしたか?

この3点が自分の感性を磨く為に意識して行って居る方法です。

 

自分を変えたいなぁと思っている人は居るはずです。自分もその中の1人です。

どう変わりたいか?どうなりたいかという目標を決めて逆算した行動をとることが1番最短で変化していけると思いますが、そんなすぐ目標なんて決まりませんよね。苦笑

 

だからこそ、とりあえず行動してみるのが大切だと思っています。

最初から明確な目標を決めて行動できている人だけではないですし、必ず目標を決めなければいけない訳でもない。

 

だからこそ自分が出来る事から始めてみるのが大切ですし、そこから広がってチャンスが生まれるかもしれません。

 

感性はいつでもどこでも誰でも磨く事ができます! 

 

最近モチベーションがやや下がっていたので今回の東京出張は自分にとっていい薬でした。笑

改めて気持ちを締めて頑張っていきたいと思っています!

最後まで読んでくれた方々は本当にありがとうございました!

 

写真は日本最初の百貨店、三越の天女です。

f:id:IKETO:20180724163001p:image

 iketomo

<