neutralism

人との繋がりを大切にして生きる

アウトドアブランドから学ぶ自然との付き合い方

皆さんこんにちは!

IKETOです。

 

久しぶりにアウトドアー記事書きます。

アウトドア記事って掘り下げればいくらでも書けてしまうジャンルなので難しいですね。笑

それくらい人によって書く内容も質も変わってしまうジャンルです。苦笑

 

今日は自分も使用していて、尚且つ好きなアウトドアブランドであるHOUDINIというブランドを紹介させて貰います。

 

HOUDINI(フーディニ)

f:id:IKETO:20180808153223j:image

出典 Facebook/houdini sportswear

https://www.houdinisportswear.com/jp/

 

  1. HOUDINIというブランドの豆知識1993年にスウェーデンで生まれたブランド
  2. ブランド名は伝説のマジシャンであるハリー・フーディニからとったものである。←詳しくはホームページで。笑
  3. 創設者 ロッタ・ジオノフェリス

 

なぜフーディニが好きなのか?

  1. ロゴマーク、ウェアのデザインがカッコよく機能的である!
  2. 環境や資源を大切にしている!

大きく分けるとこの2点です。

 

ロゴマーク、ウェアのデザインがカッコよく機能的である!

みてもらえばわかるかも知れませんが、変わったロゴマーク。笑

個人的に凄くカッコいいと思ってるんですが、皆さんはいかがですか??

そしてウェアのシルエットが非常に綺麗で尚且つ機能的です。

特にフーディニのウェアーにパワーフーディというフリースがあるのですが、着心地がもう…笑

脱ぎたくなくなるくらい暖かくてオシャレです!(ちなみに2枚持ってます)

ミニマリスト的な思考ですが、もしフリースを一枚しか持たないのであれば間違いなくパワーフーディをチョイスします!!

f:id:IKETO:20180808160316j:image

またフーディニの創設者であるロッタ・ジオノフェリスさんは女性クライマー!!

女性という視点からウェアカラーやシルエットに対してのウェアカッティングを意識しているのでウェアのデザインクオリティが非常に良いです。

女性のウェアも非常に充実してるので女性に是非お勧めしたいブランドの一つです。

 

環境や資源を大切にしている!

自然の中で遊んでいるアウトドアユーザーにとっては自然は非常に大切なものです。だから自然の中で遊ばせてもらえているという事を意識して自分たちも自然を汚さないという考え方が凄く素敵で自然体だなぁと思っています。

 

フーディニが考えている事

f:id:IKETO:20180808162221j:image

出典 https://www.houdinisportswear.com/jp/

 

フーディニの製品は山、海、森と共存していくために開発されており、そのデザイン哲学と循環型ビジネスモデルは自然によって導かれます。廃棄物を排除し、有害な化学物質を避け、線形的な消費の代替方法を見つけること - それは美しくも複雑な自然体系の営みのすべてからインスピレーションを受けています。

出典 https://www.houdinisportswear.com/jp/

 

自分達が普段使用している資源は無限ではありません。有限、限りがあるのです。

自分さえ良ければいい。

次の世代の人の事は?

そんな人達が沢山居たらきっと地球は間違いなく住めない環境になるでしょう。

そうなれば自然の中で遊ぶ事も出来ません。

自然の中で遊ばせてもらって得るもの、自然の中でしか得られないものが沢山あると思います。

だから人間によって作られたものは全て不自然なもので意図されているように自分は感じてしまいます。

自分はそんな中では開放感を味わったり自由になれないと思っています。(結局人が管理している中なので)

自然の凄い所は、人の力を超えたものがある事だと思っています。

時には人の手では絶対に創り出せない程感動させてくれる絶景。その中で遊ばせてもらう刺激、そして自然という圧倒的な雰囲気。

時には人の命を奪うほどの災害。津波地震、台風沢山あると思います。

今年の北陸豪雪は自分も大変な目に遭いました。

  •  

自分は優しくも厳しくもある

 

そんな場所で遊ばせてもらえてるから自然に感謝や敬意を示したいと思っています。

 

だから自然を資源を大切にするフーディニの考え方が素敵だなって思っているし、自分もそうありたいと考えています。

 

最後まで読んでくれた方は貴重な時間を有り難う御座いました。

 

IKETO

<